学校とPTA

子育て

PTAのお得なメリットと繋がることによる疲れ

PTA記事で、私が密かに大ファンな、大塚さんが他メディアで、よくぞ言ってくれた!という記事を書いていたので、久々に筆(キーボード)をとった。

toyokeizai.net

去年、All AboutのNewsDigでかなり読まれた私の記事

allabout.co.jp

でも、軽く書きましたが、PTAをやるといろいろメリットがあります。

PTA本部との打ち合わせは、学校や保護者への要望を集約するという意味でもすごく重要だと思いました。

これですよね?最大のメリットって。

PTAの委員をやっていないと状況や意見を直接言えるという機会がなかなかない。

個人的に学校に意見を言うというのはある意味大きな波風を立ててしまいます。

PTAをとおして学校と親が強調していく過程での直接意見と言うのは通りやすいです。

また、大塚さんが言うようにつながりというところでのメリットは凄くあります。

うちの子供が中学1年生の時、下校時刻を過ぎても帰ってこない、20時半を回っても帰ってこない時、PTAで一緒にやっているママたちにLINEをして、いろいろな方が捜索してくれました。結局、山手線に乗ったところたまたま座れたからそのまま寝てしまい、山手線を何周もしていたということが有りました。

その時も、子どもたちの目撃情報など、教えていただき、どうやら山手線ではないか?周回しているのでは?という状況が見えてきたので落ち着けました。

そんな、強いつながりが持てるPTAですが、今朝ネットを見ていると日経の記事で

www.nikkei.com

というのが有りました。

これからまた、桜の開花と同じくらいネットを騒がせるPTA問題の深いところに、そこまで強く繋がりたくないとか、繋がることに対する疲れがあるのではないかな?と、メリットだけ強調しても、繋がることによる、パワーの吸い取られ感とその疲れに対しての回答を、是非、大塚さんの記事で読みたいなぁと思った土曜の昼下がり。

ネットでこんな本を見つけたので合わせて紹介

www.dlmarket.jp

ピックアップ記事

  1. 子供が京都に行きたいと駄々をこねたときの対処法
  2. 父親を子育てに参加させる方法
  3. 子育て支援センターとは
  4. 子供を休ませて意識の高い系に連れて行くことの是非
  5. 新入学!子供にスマホをもたせても良いの?

関連記事

  1. 怒られる

    子育て

    叱る子育てから褒める子育てに変えてみませんか?

    初めて子供ができて喜んだ日。そして子供が生まれて喜んだ日。最初のうちは…

  2. 本

    子育て

    そこが知りたい!子育てと英語教育:英語の耳の育て方

    将来英語を使う仕事に就くかどうかは本人にもわからないことではありますが…

  3. ランドセル

    子育て

    小1の壁が乗り越えにくい 3つの理由

    最近、子育て系のメディアで小1の壁や学童保育の問題がいろいろ取り上げら…

  4. 電子書籍

    子育て

    新入学!子供にスマホをもたせても良いの?

    総務省の発表によれば、高校1年生のスマホ率は80%を超えるそうです。…

  5. 薄毛

    子育て

    薄毛を気にするアラフォーこそ毎月美容室で髪を切ったほうがいい理由

    ネットサーフィン(死語)をしていたら男性が美容院に行くことにつ…

  6. PTA室

    子育て

    なぜ父親はくだらない集まりに1年間学級代表と学年副代表として参加したか?~父親のPTA参加~

    3月から4月にかけて、様々なメディアでPTA批判やPTAのネタで炎上し…

PR

この記事を読んだ人はこちらも読んでます

  1. 内申書にまつわる怪情報?親のPTA参加まで強要?部活加点が闇…
  2. 子育て支援センターとは
  3. 子育ての大変さがすっと楽になった一言とは
  4. 父親を子育てに参加させる方法
  5. 仕事と子育てを両立するという事
  1. ベビーシッター

    働き方

    家事代行・ベビーシッターを6年利用してみて良かったこと・悪かったこと
  2. PTA室

    子育て

    なぜ父親はくだらない集まりに1年間学級代表と学年副代表として参加したか?~父親の…
  3. ママの悩み

    子育て

    子育てが嫌いなわけじゃないのに、なぜイライラするのでしょうか?
  4. パパと子

    子育て

    父親を子育てに参加させる方法
  5. パパのための情報サイト

    働き方

    子育ての大変さがすっと楽になった一言とは
PAGE TOP