怒られる

子育て

叱る子育てから褒める子育てに変えてみませんか?

初めて子供ができて喜んだ日。そして子供が生まれて喜んだ日。最初のうちは子育ては辛いこともありつつ、子供の元気な笑顔に励まされて本当に幸せな日々でした。
それがだんだんと変わっていったのは幼稚園に入った頃からです。元気いっぱいと思っていた子供はどちらかと言えば落ち着きのなさが目立つようになり、じっと落ち着いて人の話を聞くということができないためか、理解力が同学年の子よりも乏しく、幼稚園でも浮くようになっていました。その頃からです。子供をどうしても叱ってしまうようになったのは。そして、子供は元気いっぱいなところは持ちつつも、どんどん打たれ弱い子になっていってしまいました。周りのことが理解できなくても強い口調で言われると従ってしまうようになりイジメの対象にもなりつつありました。何とかしたいと思いつつも、どうしても叱ってしまう毎日でした。
やがて、療育にいって医療機関も紹介してもらい、発達障害の一つ、ADHDだと診断されてからは苦悩の毎日でした。程度は深刻ではないということで通常の学級に通いつつも、どうしても浮いてしまう我が子。小学校中学校と上がるにつれて、本当に苦しそうな毎日でした。高校への進学については、本人とも何度も話し合いました。
そんな時に教えてもらったのがサポート校の存在です。サポート校は、通信制の学校などに通っている発達障害の子などをサポートしてくれる学校で、通信制だけでは味わえない学校行事なども子供に体験させてやることができたのはとてもうれしかったです。子育てでの悩みもだいぶ軽くなりました。何より、発達障害、ADHDなどの子供の特徴を本当に理解してくれて根気よく接してくれたので、子供がだいぶ明るくなったのです。
その後、サポート校の力もあって無事に子供は高校卒業の資格を得ることができました。仕事も決まり、本人はかなりやる気になっています。正直、サポート校の助けのおかげで子育てをここまでやってくることができたのだと思っています。

ピックアップ記事

  1. そこが知りたい!子育てと英語教育:英語の耳の育て方
  2. 家事代行・ベビーシッターを6年利用してみて良かったこと・悪かったこと
  3. 中学受験終了。6年間の思い出を1ヶ月半に凝縮する子供たち
  4. 子供が京都に行きたいと駄々をこねたときの対処法
  5. 子育て支援センターとは

関連記事

  1. 本

    子育て

    そこが知りたい!子育てと英語教育:英語の耳の育て方

    将来英語を使う仕事に就くかどうかは本人にもわからないことではありますが…

  2. パパのための情報サイト

    働き方

    子育ての大変さがすっと楽になった一言とは

    私は4歳の子供を持つ父親です。この不景気の時代にあって夫婦共働きという…

  3. 薄毛

    子育て

    薄毛を気にするアラフォーこそ毎月美容室で髪を切ったほうがいい理由

    ネットサーフィン(死語)をしていたら男性が美容院に行くことにつ…

  4. パパと子

    子育て

    父親を子育てに参加させる方法

    子育てに父親が参加するメリットはたくさんあります。子供と父親の距離…

  5. ベビーシッター

    働き方

    家事代行・ベビーシッターを6年利用してみて良かったこと・悪かったこと

    2009年の春から、家事代行・ベビーシッターを使い出して6年経過しまし…

  6. 美術館

    子育て

    子供を休ませて意識の高い系に連れて行くことの是非

    昨日流れてきたやつ公立の小学校って、どのくらい欠席してもいいのかな…

PR

この記事を読んだ人はこちらも読んでます

  1. 内申書にまつわる怪情報?親のPTA参加まで強要?部活加点が闇…
  2. 子育て支援センターとは
  3. 子育ての大変さがすっと楽になった一言とは
  4. 父親を子育てに参加させる方法
  5. 仕事と子育てを両立するという事
  1. パパのための情報サイト

    働き方

    子育ての大変さがすっと楽になった一言とは
  2. ママの悩み

    子育て

    子育てが嫌いなわけじゃないのに、なぜイライラするのでしょうか?
  3. 働き方

    働き方

    仕事と子育てを両立するという事
  4. おむつ

    子育て

    子育て支援センターとは
  5. パパと子

    子育て

    父親を子育てに参加させる方法
PAGE TOP