パパと子

子育て

父親を子育てに参加させる方法

子育てに父親が参加するメリットはたくさんあります。
子供と父親の距離が縮まることによって、子供は父親のことが大好きになりますので、大きくなってからもその距離感を保ちやすくなるからです。
特に女の子の場合、大きくなっていくにつれて父親の存在をうっとおしく感じる子も出てきますが、小さなころからいい距離を保てていれば、その距離のまま成長していきやすくなるからです。
私は夫に子育てに全面的に協力をしてもらいたかったので、妊娠期間中からどうやったら参加してもらえるかをずっと考えていました。
そこで私が考えた方法は、里帰りから少し早めに自宅に帰ることでした。
出産後の体は無理をしてはいけませんので、自宅に早めに帰った場合には、夫の協力が不可欠です。
夫が協力せざるを得ない状況を作り出すために、早めに自宅に帰り協力をしてもらおうと考えたのです。
最低限の家事は私がこなすようにし、その間には夫に赤ちゃんのお世話をしてもらいます。
お風呂はもちろんですし、当然おむつも変えてもらうようにしました。
おむつを替えるのを嫌がる男性は多いですが、うまれて間もないころからおむつ替えをするのは当たり前という風にしておけば、抵抗感が少なくなります。
我が子のおむつは父親も変えて当然ですので、夫にも全面的に協力をしてもらうようにしたのです。
もちろん仕事から帰ってきて育児ばかりをしていれば夫の体も疲れが出てしまいますので、無理ばかりをさせることはできません。
週末の土日休みには、半日ずつ自分の好きな時間を持ってもらうようにしました。
外に出かけるのもいいですし、家でのんびり過ごしてもらったり、本人の好きなことに時間を使えるようにし、子育てから少し離れる時間を作ることにしたのです。
子育てでつらいのは、自分の時間が無くなることです。
自分の時間を持つことで不満もためにくくなりますし、体にも負担がかかりにくくなります。
メリハリをつけることによって、夫は今でも協力的です。

ピックアップ記事

  1. 子供が京都に行きたいと駄々をこねたときの対処法
  2. PTAのお得なメリットと繋がることによる疲れ
  3. 新入学!子供にスマホをもたせても良いの?
  4. 中学受験終了。6年間の思い出を1ヶ月半に凝縮する子供たち
  5. 内申書にまつわる怪情報?親のPTA参加まで強要?部活加点が闇?先ず一次情報に当た…

関連記事

  1. パパのための情報サイト

    働き方

    子育ての大変さがすっと楽になった一言とは

    私は4歳の子供を持つ父親です。この不景気の時代にあって夫婦共働きという…

  2. ランドセル

    働き方

    中学受験終了。6年間の思い出を1ヶ月半に凝縮する子供たち

    今年の中学受験シーズンが終わりました。たまたま文京区在住の小学6年生に…

  3. おむつ

    子育て

    子育て支援センターとは

    子育て支援センターに行くようになったのは、子供が生まれ、毎日の子育てに…

  4. 学校とPTA

    子育て

    PTAのお得なメリットと繋がることによる疲れ

    PTA記事で、私が密かに大ファンな、大塚さんが他メディアで、よくぞ言っ…

  5. ベビーシッター

    働き方

    家事代行・ベビーシッターを6年利用してみて良かったこと・悪かったこと

    2009年の春から、家事代行・ベビーシッターを使い出して6年経過しまし…

  6. PTA室

    子育て

    PTAには大義名分が必要

    昨日も色々あって、考えたんだけど。PTAの不満とかってどーでも…

PR

この記事を読んだ人はこちらも読んでます

  1. 内申書にまつわる怪情報?親のPTA参加まで強要?部活加点が闇…
  2. 子育て支援センターとは
  3. 子育ての大変さがすっと楽になった一言とは
  4. 父親を子育てに参加させる方法
  5. 仕事と子育てを両立するという事
  1. ママの悩み

    子育て

    子育てが嫌いなわけじゃないのに、なぜイライラするのでしょうか?
  2. おむつ

    子育て

    子育て支援センターとは
  3. 働き方

    働き方

    仕事と子育てを両立するという事
  4. ベビーシッター

    働き方

    家事代行・ベビーシッターを6年利用してみて良かったこと・悪かったこと
  5. パパのための情報サイト

    働き方

    子育ての大変さがすっと楽になった一言とは
PAGE TOP