パパのための情報サイト

働き方

子育ての大変さがすっと楽になった一言とは

私は4歳の子供を持つ父親です。この不景気の時代にあって夫婦共働きというということもあり、妻だけでなく私も子育てに積極的に参加するようにしています。それは、子供が生まれた時からずっと実践している事です。できるだけ妻の負担を減らしたいという一心から子育てに参加するようにしていますが、正直なところ、かなり大変です。0歳から2歳くらいまでは、夜中に起こされることがしばしばありました。夜中の眠い時にでもおむつを交換したりして、寝不足になりながらも仕事をこなして、帰宅してまた夜中に起こされるという毎日の繰り返しでした。そして、子供が3歳になったので、保育園に入園することになりました。保育園に入園したら少しは楽になるかなと考えていたのですが、現実はその逆でした。保育園に行きますと、たくさんの子供たちと触れ合うことになります。保育園で遊んでいる時に、頻繁に風邪に感染するのです。それも、結構重い症状の風邪です。2ヶ月に1回は感染していたと記憶しています。保育園で発熱したら、保育園から妻へ連絡がいくようになっていたのですが、妻がどうしても仕事で出られない時は私のところへ電話がかかってきます。そして、仕事を途中で切り上げて子供を保育園へ迎えに行くわけですが、子供が高熱を出しているので急いで病院に連れて行き、時には肺炎と診断されてそのまま入院となり、看病するために妻と交代で会社を休む日々が続きました。子育ても仕事も煮詰まってどうしようもなくなった時、私の親に愚痴を言ってしまいました。そうすると、親から言われた言葉が、「この子はいつかあなた達を助けてくれる日がくる」というものでした。この言葉を聞いて、肩の荷がおりたような感じがしました。親と子は助け合いながら生きていくのだと実感した瞬間でした。それ以来、今は子供を我々が全力でサポートしなければならないのだと思うことが出来て、子育ては大変ながらも乗り切れるようになりました。

ピックアップ記事

  1. 子供が京都に行きたいと駄々をこねたときの対処法
  2. 父親を子育てに参加させる方法
  3. 子育て支援センターとは
  4. 子供を休ませて意識の高い系に連れて行くことの是非
  5. PTAのお得なメリットと繋がることによる疲れ

関連記事

  1. ママの悩み

    子育て

    子育てが嫌いなわけじゃないのに、なぜイライラするのでしょうか?

    我が子を出産した時、一人目の時は前日の夜八時くらいから前駆陣痛で痛くて…

  2. PTA室

    子育て

    PTAには大義名分が必要

    昨日も色々あって、考えたんだけど。PTAの不満とかってどーでも…

  3. おむつ

    子育て

    おむつ替え必須の子育てで子育てに役立つ便利アイテムの臭い取り袋

    赤ちゃんを育てていくうえで必ず必要になるのは、おむつです。布おむつ…

  4. パパと子

    子育て

    父親を子育てに参加させる方法

    子育てに父親が参加するメリットはたくさんあります。子供と父親の距離…

  5. ベビーシッター

    働き方

    家事代行・ベビーシッターを6年利用してみて良かったこと・悪かったこと

    2009年の春から、家事代行・ベビーシッターを使い出して6年経過しまし…

  6. 怒られる

    子育て

    叱る子育てから褒める子育てに変えてみませんか?

    初めて子供ができて喜んだ日。そして子供が生まれて喜んだ日。最初のうちは…

PR

この記事を読んだ人はこちらも読んでます

  1. 内申書にまつわる怪情報?親のPTA参加まで強要?部活加点が闇…
  2. 子育て支援センターとは
  3. 子育ての大変さがすっと楽になった一言とは
  4. 父親を子育てに参加させる方法
  5. 仕事と子育てを両立するという事
  1. ベビーシッター

    働き方

    家事代行・ベビーシッターを6年利用してみて良かったこと・悪かったこと
  2. PTA室

    子育て

    なぜ父親はくだらない集まりに1年間学級代表と学年副代表として参加したか?~父親の…
  3. パパと子

    子育て

    父親を子育てに参加させる方法
  4. パパのための情報サイト

    働き方

    子育ての大変さがすっと楽になった一言とは
  5. おむつ

    子育て

    子育て支援センターとは
PAGE TOP